アボカドの木

アボカドに関する情報をただ収集することが好きな学生のブログ

2016年のふりかえり

実家に帰る新幹線の中で、ふりかえり、をしてみました。アボカドの勉強をはじめたのはちょうど1年前なのですが、なんだか1年が長かったようなあっという間だったような…

 f:id:avocad000:20161231225613j:image

苦しいことも、自己嫌悪に陥ることも、逃げ出したくなることもたくさんありました。(それまで大学と勉強をサボり気味だったため色々とギャップが…)でも、それ以上にわくわくすることや達成感を感じることが多い1年でした。

 

絶対むり!とか言っていたことも知らないうちにできていたりして、イライラしてはホッとする、の繰り返しでした。

 f:id:avocad000:20161231225736j:image

 

アボカドの木を見る、という目的でいろんなところへ行って、さまざまな人と繋がり、美味しいものをたくさん食べて(笑)本当に幸せな1年でした。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

f:id:avocad000:20161231224422j:image

 

f:id:avocad000:20161231224301j:image

 

 

 来年も楽しい1年にできるように、今年、学んだことを活かせるように、次に向けて自分のためのルールを作ってみました。

 

 

 

 

①1度にまとめてしようとしない

明日から本気出す、を繰り返してしまわないよう少しずつでいいからコツコツ努力する。やったことの記録を残す。ウサギとカメのカメを目指す。1度にまとめてなんて、できない。

 

②一時的な感情に振り回されない

上手くいかないこと、人に迷惑をかけてしまうことは来年も絶対にある。そういうときに気持ちを切り替えられず、ますます苦しくなってしまわないよう努力する。失敗したら同じことを繰り返さないように考えて、人に迷惑をかけてしまったらすぐに謝る。

 

③しんどいときこそ丁寧に

自分は焦っているとき、困っているときに作業がかなり雑になってしまう傾向にあることをあらかじめ心得ておく。

 

④サボってしまっても仕方がない

コツコツできない日も、落ち込みすぎてなにも手につかない日も確実にでてきてしまうが、1日、2日くらいならしょうがないと割り切る。罪悪感を軽減できるよう、できればちょっとだけやって自分をはげます。

 

⑤感謝の気持ちは忘れない

嫌なことが起こってしまっても、自己嫌悪に陥ってしまっても、感謝の気持ちは忘れない。自分はたくさんの人に支えられていることを忘れない。

 

⑥ものを書くときは手を動かす

なにも思いつかなくてもペンを下ろさない。書くことがしんどくても、たくさん考えて書き出す。あと、美しく書けなくていいから、わかりやすく丁寧に書けるように心がける。

 

⑦自分の記憶に頼らない

大切なことはメモをとる、プリントアウトして紙媒体で残す。曖昧だった記憶については調べなおす、人に確認する。繰り返しする作業についてはマニュアルを作る。

 

⑧情報は整理して残す

他の人が見ても未来の自分が見てもわかるように整理整頓を心がける。投資番号をつける。ファイル名を統一する。いらないものは捨てる。バックアップをとる。そして、とり忘れてしまったデータや上手くいかなかった結果などについても、ごまかさない。

 

⑨はやめはやめの行動を心がける

頭の片隅によぎってしまったことに関しては、とりあえず手をつける。だるい、めんどくさいって思ってしまったことほどあとまわしにするとものすごいストレスになる。失敗した場合の次の手を考えて、リスク管理をする。嫌な予感がしたら早めに相談する。

 

 

⑩気持ちよく、お願いをする

1人でできないことはたくさんある。1人でやろうとしすぎないほうがいいこともたくさんある。人にお願いをするべきときは、なるべく迷惑のかからない方法で、ねちねちせずにお願いをする。

 

以上です*(^o^)/*

 

ブログははじめてまだすこしなのですが、なんとか三日坊主を免れることができました。これからも、ぼちぼちマイペースに更新していこうと思うのでよろしくお願いします!

 

 

よいお年を〜*(^o^)/*